MENU

CLOSE

採用情報

にやりホっと・Goodニュース

新卒採用
エントリー
中途採用
エントリー
パート・アルバイト
エントリー
”にやりホッと”って?
保育の現場でよく耳にする”ヒヤリハット”。園内で子どもたちの事故やけがに繋がる手前の、「ヒヤッと」「ハッと」した事項について、共有するものです。もちろん子どもたちが安全に過ごすために、ヒヤリハットの共有は必要ですが、子どもたちの行動に対してマイナスな見方をしてしまう傾向があります。しかし保育の仕事は、子どもたちの可愛い姿や成長に触れることで、”にんまり””ほっこり”する瞬間がたくさんあります。そんな一人ひとりの嬉しい気持ちを共有することで、もっと保育を楽しみ、働く仲間の笑顔を見たい!という想いから生まれた取り組みが”にやりホッと”です。明日葉保育園では日々、たくさんのにやりホッとが投稿され、子どもに関する内容だけでなく、仲間同士や保護者・地域の方からのにやりホッともあります。実際にそこにいなくても、嬉しさや可愛さを共有できる癒しの言葉になっています。

すべて

2022-01-31
子ども

幸せすぎてやめられない!

1 歳児クラスにほぼ固定で入らせてもらっているパートナーですが、たまに他のクラスに出張することも。1 歳児のお部屋に戻るとみんなが「おかえりーーー」と言ってくれるんです!!! なんていう幸せなパワーワード!!幸せすぎてこれだからこの仕事、やめられないよねーなんて思うのでした。

2022-01-24
子ども

友達を思いやる姿にほっこり

晴れた日の午前中、思い切り遊ぼうと少し早めに園庭に出たひまわり組。外階段を降りながら園庭を見ると、先に遊んでいるつくし組を発見! 誰からともなく「サッカーは危ないからダメだね」「⿁ごっこはやめようよ」と遊び方を話し合う声が…。自分たちよりも小さい友だちのことを自然に思いやる姿にほっこり。園庭に降りた後はつくしさんと手を繋いで園庭中を散歩したり、コンビカーを押してあげたりと、優しいお兄さんお姉さんがいっぱいでした。

2022-01-17
子ども

笑い声に感動

つくしのK ちゃんは、国籍が違い言葉がまだわからないこともあり、表情が硬く、笑顔を見せてくれる事が少なく、いつも笑顔を見たくて声をかけていました。先日、つくしにお手伝いに入った時、特にいつもと変わらない感じのK ちゃん。名前を呼ぶと少し笑顔になったかな?という表情が見られ、それでも嬉しかったのですが、合同保育の時に、私の姿を見つけて駆けつけてギュッと抱きしめてくれて、そして笑い声をあげてくれたことに感動してしまいました。その日1 日ニヤニヤが止まりませんでした。

2022-01-10
子ども

かわいい勘違い

保育園の午後おやつに「さつまいももち」がでる日の事。S君が献立を見て、とても楽しみにしていました。「ねぇ、今日のおやつにももちが出るんでしょ?さつまいももちって、どんなももちかな?」ワクワクしていました。献立が平仮名表記なので、「ももち」と言うおやつだと思ったのですねー。

2022-01-03
子ども

笑いながら歌ってしまう

うらしまたろうの歌をクラスで歌っています。「こはいかに」と少し古い言葉が歌詞にありました。 子どもたちは 「 こわいかに 」 と同じ音だと言うことを発見 。 ですのでひまわりぐみでは毎回うらしまたろうを歌うときは怖いカニが登場しています 。 面白くてしょうがないようで 、 笑いながら歌い 、 その歌詞がくると大笑いしています 。 楽しいです 。

新卒採用エントリーはこちら
中途・パートのエントリーはこちら