MENU

CLOSE

採用情報

にやりホっと・Goodニュース

新卒採用
エントリー
中途採用
エントリー
パート・アルバイト
エントリー
”にやりホッと”って?
保育の現場でよく耳にする”ヒヤリハット”。園内で子どもたちの事故やけがに繋がる手前の、「ヒヤッと」「ハッと」した事項について、共有するものです。もちろん子どもたちが安全に過ごすために、ヒヤリハットの共有は必要ですが、子どもたちの行動に対してマイナスな見方をしてしまう傾向があります。しかし保育の仕事は、子どもたちの可愛い姿や成長に触れることで、”にんまり””ほっこり”する瞬間がたくさんあります。そんな一人ひとりの嬉しい気持ちを共有することで、もっと保育を楽しみ、働く仲間の笑顔を見たい!という想いから生まれた取り組みが”にやりホッと”です。明日葉保育園では日々、たくさんのにやりホッとが投稿され、子どもに関する内容だけでなく、仲間同士や保護者・地域の方からのにやりホッともあります。実際にそこにいなくても、嬉しさや可愛さを共有できる癒しの言葉になっています。

すべて

2022-06-27
子ども

恐竜の骨があったのはどこ?

2歳児クラスでの出来事。
男の子がお休み中に恐竜を見に博物館にいったことを教えてくれた。保護者からのノートを見ると「上野博物館に行った」と書いてあったので「上野博物館にいったんだねー!」というと「違うよ!下の博物館だよ?」と…「え?上野じゃないの?」と聞くと「下のだよ!したにいたの!」と…。どうやら、恐竜の骨があったのは1階だったのか、「上野」を「上の」だと思っていたようでした☺可愛すぎました❤️

2022-06-20
子ども

言い間違えも愛おしい

かわいい言い間違いが多い最近3歳になったばかりのAちゃん。その時は”いちご”の話をしていたのですが”おちご”と言い間違えていて、いちごのことだと分かりつつ「おちご?」と何度も聞き返すと「違うよ!ぷるーつのおちご!」と訂正されました。色々惜しいAちゃんの言い間違え、この時期ならではで愛おしいです!

2022-06-13
子ども

伝えたい想い

土曜日保育。クラス担任ではないため関わることが少ない幼児クラスさんたちと沢山遊ぶことが出来る日です。
もうすぐ卒園を控えた年長さん。塗り絵を他の子たちと楽しんでいる私のそばに来てじっと塗り絵の様子を見ていました。
「先生、誰にも言わないでね。こしょこしょ話してもいい?」「いいよ、どうしたの?」「絶対に絶対に、誰にも言わないでね」「うん絶対言わないよ」「本当に絶対に絶対に絶対に、、」と何度も念押しされてやっと話してくれた話が「先生可愛いから大好き」。
もう全く予想してなかった言葉に驚きましたが、恥ずかしそうにしながら一生懸命伝えてくれた思いにほっこりしました。

2022-06-06
保護者・地域・その他

地域の優しさ

0歳児を左右に1人ずつ手を繋いでの散歩中、車が工場から出てくる際に「どうぞ」と工場の方が通してくれようと車を止めてくださっていました。しかし、そんなタイミングで手を繋いでた子の「もう歩きたくない!」というアピールで座り込まれ、私に緊張が走ります。「あ、ちょっと歩けないみたいなんで車さんお先にどうぞ」と何とか声を掛け、子どもにたくさん声掛けをして説得すること数十秒。やっとで歩き始めてくれた様子を工場の方が見守って下さっており「頑張れ頑張れ」と両手のガッツポーズ付きで励ましてくれました。子どもよりも私の方が励まされた出来事です。

2022-05-30
保護者・地域・その他

楽しいは安心から

いつも通り朝の受け入れをしていると、保護者から「先生、昨日の節分が楽しかったのか、帰りにおもむろにこの子(3歳児男児)が、いい保育園だね〜 保育園楽しいね〜 って言ってました!」と嬉しいお話を聞きました。いつもはパパとママが大好きで、朝なかなか離れられない本児。心が温まり思わず「先生も毎日〇〇くんに会えてとても嬉しい!」とさけんでしまいました!

新卒採用エントリーはこちら
中途・パートのエントリーはこちら