MENU

CLOSE

採用情報

にやりホっとニュース

新卒採用
エントリー
中途採用
エントリー
パート・アルバイト
エントリー
”にやりホッと”って?
保育の現場でよく耳にする”ヒヤリハット”。園内で子どもたちの事故やけがに繋がる手前の、「ヒヤッと」「ハッと」した事項について、共有するものです。もちろん子どもたちが安全に過ごすために、ヒヤリハットの共有は必要ですが、子どもたちの行動に対してマイナスな見方をしてしまう傾向があります。しかし保育の仕事は、子どもたちの可愛い姿や成長に触れることで、”にんまり””ほっこり”する瞬間がたくさんあります。そんな一人ひとりの嬉しい気持ちを共有することで、もっと保育を楽しみ、働く仲間の笑顔を見たい!という想いから生まれた取り組みが”にやりホッと”です。明日葉保育園では日々、たくさんのヒヤリホッとが投稿され、子どもに関する内容だけでなく、仲間同士や保護者・地域の方からのにやりホッともあります。実際にそこにいなくても、嬉しさや可愛さを共有できる癒しの言葉になっています。

新着情報

2022-11-28
働く仲間

働く仲間と以心伝心

ある日の休憩中、休憩室には幼児の担任3名がいる中で「昨日のドキュメンテーションのタイトル見ました?」さくらぐみ担任の先生が問いかけたところからドキュメンテーションの話題になりました。前日はたてわり活動、2チームのタイトルを確認したところ全く別の活動だったにも関わらず“
優しさ”や“ 異年齢児と関わり合う中での気持ち”等ニュアンスがほとんど同じタイトルでが並んでいて、3人で顔を見合わせて笑い合いました。同じ思いや視点で保育が出来ることの喜びを感じた瞬間でした。

2022-11-21
子ども

涙が出ちゃっただけ

いつもにこにこ笑顔が素敵な5歳の男の子。リレーで最後のカーブを曲がり切れずに転んでしまったことも白が負けてしまったことも悔しかったのかポロポロと涙が止まりません。
園長先生に、『さっきは泣いちゃったね』と声をかけられると、『ないてないよ』『なみだがでちゃっただけだもん。』とキッパリ言い切っていました。
本人が認めていないので、泣いていないに認定!

2022-11-14
子ども

センスが抜群

近所の電気屋さんでカブトムシを配布しているとのことでひまわり組で貰いに行きました。
保育園に戻って早速名前をつけることになり
一番大きなカブトムシには“ボッス”
その次に大きいのは“ボッスツー”
メスには“メッス”
名前のセンス良し!

新卒採用エントリーはこちら