明日葉

採用・研修

2019年度新卒社員対象 稲刈り研修を開催しました

2019.10.08

9月14日(土)、秋らしい爽やかな風が吹く中、今年入社した新入社員を対象に恒例の稲刈り研修を開催し、66人が参加しました。東京は小雨が降っていましたが、研修場所である茨城県常陸太田は、太陽が顔を出し、直前に関東全域を大型台風が襲ったにも関わらず、彼らが5月に植えた苗は倒れることなくまっすぐな稲に成長していました。

参加者は長靴、軍手を素早く身に付け、準備万端。田んぼに入って農家さんの指示に従い、稲を刈る人、まとめて縛る人と役割を分けて作業を進めていきます。お互いを気遣いながら、疲れてきたと思ったら「代ろうか?」と声を掛け合っている姿は、田植えの時よりもチームプレーを感じ、日頃、別々の職場で仕事をしていてなかなか会う時間もないはずなのに、同期というのは本当に不思議なものだと感じます。また同行した事業部長や先輩社員たちと作業する中で、目的に向かってそれぞれの役割を果たすことの大切さを実感したのではないでしょうか。

昼食はグループの葉隠勇進、ハガクレフードのトップレベルの技術を持つ社員が担当。厨房内を無駄のない動きで調理を進める姿はまさにプロフェッショナル。56年間、積み上げてきたブランドの大きさを感じます。ハヤシライスの上にはふわふわタマゴの鮮やかな黄色。サラダもブロッコリーにエビのトッピング。「かわいー!」「おいしいです!」の声があちこちから上がり、あっという間に完食していました。おいしさだけでなく、見た目にもこだわる「ひと手間を惜しまない」食事。私たちが大切にしていることを感じられる昼食となりました。

入社から早いもので半年、社会人として始めての夏休みを越えて、成長した姿を見せてくれた社員には感動しました。半年後には後輩たちが入社してきますが、この稲のようにこれからもまっすぐ、それぞれのペースで成長を積み重ねていってください。

保育園で勤務する看護師の役割・情報発信をテーマにした研修会を開催しました

2019.09.26

9月5日(木)明日葉保育園に勤務する看護師を対象に、看護師会を開催しました今回の目的は、保育園での看護師の役割とは何かを自ら考えること、また今後この看護師会を通して、何を発信していくことができるのかを考えること。今回は特別プログラムとして、その目的に基づき、コミュニケーションの取り方や人間関係の作り方を学び、教え込むのではなく気づきを与えるプログラムを実施しました。

朝から始まった研修会。まずは体と気分のリフレッシュために、ラインゲームと連想ゲームを行いました。最初のお題は「サボテンぽい人の順番で並んでみよう!」。自由に語れるお題を設定することで、個人の考えや意見を引き出します。様々な発想から意見が自由に飛び交い、楽しい雰囲気で進行しました。

後半はグループに分かれ、保育園の看護師の役割についてディスカッションしました。理想と現実をアウトプットし、それらを基に改善策を語り合い「まずはできることから始めてみよう」と結論を出しました。
その後は各自保育園に戻り、自分たちで考えたことを具現化していくことになります。保育園では、看護師は1人となりますが、今回の研修会を通してより絆が深まったようで、前向きな気持ちで各々業務に戻っていきました。株式会社明日葉は、働く仲間たちが継続的に系統的に学び続けられる環境をこれからも整えていきます。

<研修プログラム内容>
1.自分の役割とそのGAPを考える
2.異なる意見はなぜ生まれるのか?
3.自分のコミュニケーションのスタイルは?
4.アサーティブなコミュニケーションの取り方
5.自分のリーダーであれ!リーダーシップについて考える

保育士・初心者向け「現場力ワークショップ」を開催しました

2019.09.25

保育園事業部で現場力ワークショップを開催しました。現場力とは、従業員が自分たちの力で、現場の課題と向き合い、改善に取り組む活動のことです。各現場から計13名、現場力の初心者で何をテーマにしたら良いかわからない方、チームで現場力を進めることが思うようにいかず困っている方など、現場力に対してさまざまなレベルの課題を持った推進者が集いました。

前半は、参加者全員が円状に椅子を並べ取り組み状況を出し合い,共通のテーマを抽出しました。後半は抽出したテーマをもとにグループを2つに分けてグループワーク。「どんなテーマの現場力を考えるか」「考案した現場力を現場の職員全体に展開するには」と目的ごとにチームを組み、活発な意見交換を行いました。

株式会社明日葉だけでなく、ソシオークグループ全体の現場力は年々レベルを上げています。ATM(明るく、楽しく、前向きに)をモットーに、これからも現場力向上に取り組んでまいります。

新卒学生向けの明日葉保育園見学ツアーを開催しました

2019.08.14

7月25日(木)明日葉保育園で、保育士を目指す学生さんを対象に見学ツアーを開催しました。武蔵小杉駅を朝9時に出発し、元住吉園、綱島園、相生園の3園を見学。最初は緊張していた参加者でしたが、各園で職員と子どもたちが嬉しそうにお出迎えしてくれたので、自然と笑顔になりました。園ごとにデザインが違い、空間まで楽しんでいただけたようです。

園の内装のこだわり、働く仲間への信頼など、それぞれの園長の想いを聞き「もしも自分がこの園で働いたら」と具体的にイメージしてくれました。

明日葉保育園では、随時個別の施設見学会を実施して参ります。みなさまのご希望に合わせてコーディネートしますので、少しでも興味がある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

■お問い合わせ
Tel:0120-956-043【新卒・中途採用見学ツアー担当】

■明日葉保育園一覧
https://www.ashita-ba.jp/hoiku/#list

明日葉保育園の乳児クラスを対象としたリーダープログラムを開催

2019.08.02

7月9日(火)明日葉保育園乳児クラスのリーダー職を対象に、リーダープログラムを開催しました。このプログラムの目的は、リーダー同士で人脈を作ることと、自分のリーダーとしてのスタイルを考えた上で目標を決めること。リーダーとは何か、リーダーの仕事・役割は何かなど、参加者同士で意見交換し合い、それぞれの目指すリーダー像を考えました。

後半では、アサーティブなコミュニケーションの練習をロールプレイで行いました。ミスをした職員に注意をするシーンをイメージし、勢いに任せて指摘や注意をすることはせず、事実・感情・要求を三つのステップで伝えるよう心がけました。注意される側の役を演じた参加者は「ミスをした理由を聞き、対策まで一緒に考えてもらえて嬉しかった」といった感想が出て、コミュニケーションの効果を実感できました。

株式会社明日葉は、働く仲間たちが継続的に系統的に学び続けられる環境をこれからも整えていきます。

※アサーティブとは
自分と相手それぞれの権利を尊重しながらも、自己表現を率直かつ対等に行うスキル