MENU

CLOSE

お知らせ詳細
   

明日葉保育園の食育プログラム「PAKUTTO」
~子どもたちの心をつかむ、各園の楽しい食育を紹介~

明日葉保育園が行う食育プログラム「PAKUTTO」では、日々、子どもたちの心をつかみ、楽しみながら食育できるよう、さまざまな企画を考えています。

その中でも、栄養士の先生が考案した野菜のキャラクター「みらいエナジー」は、子どもたちからも大人気!

それぞれの保育園で行っている食育プログラム「PAKUTTO」の様子をご紹介します。

 

「PAKUTTO」「みらいエナジー」についての詳細は、こちらのページをご覧ください。

PAKUTTO(食育)

 

■各園の食育の取り組み

<五感を使って感じる!食体験>

 

・綱島園 4歳児・5歳児クラス
「利き出汁」に挑戦しました。普段給食で出ている味噌汁は何からできているのか匂いを嗅いだり、実際に飲んでみたりと初めての「利き出汁」を楽しんだ子どもたち。煮干し、昆布、鰹節、それぞれの味や香りを嗅いで当てっこゲームをしました。テイスティングする姿は出汁の専門家のようです。

 

   

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

明日葉保育園(@ashitabamind)がシェアした投稿

・金沢文庫園 1歳児クラス
初めてのゆず湯。にぎにぎしたり、手をお湯につけたりして楽しみました。「あったかーい」「いい匂いするねー!」といいながら最初は楽しんでいましたが、最後は顔が濡れるくらいはしゃいでいました。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

明日葉保育園(@ashitabamind)がシェアした投稿

・第二戸塚園 2歳児クラス
レンコンについての食育をしました。レンコンの栄養の話を聞いたあとは、みんなでスタンプを作成。給食では、美味しいレンコンハンバーグを食べました。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

明日葉保育園(@ashitabamind)がシェアした投稿

<クッキングで、食べ物への理解を深める>

*現在は感染症拡大防止のため、食育内容を変更して行っております

 

・綱島園 5歳児クラス
年長クラスで、米炊きを体験しました。お米を自分たちで洗い、お米の感触や水の変化に興味津々な子どもたち。炊き上がったご飯を見たときにはホカホカの湯気と美味しい香りに歓声が上がりました。自分たちで炊いたお米は自分たちでにぎり、焼きおにぎりにしておやつの時間に食べました。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

明日葉保育園(@ashitabamind)がシェアした投稿

・金沢文庫園 5歳児クラス
クッキングの時間に“きのこうどん“を作りました。粉から生地を作り、伸ばして切って、初めてのうどんづくりを楽しみました。3種のきのこを割く時には「いい匂いがする」とつぶやくなど、子どもたちは五感で食材を感じ、気づきがたくさんあった様子でした。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

明日葉保育園(@ashitabamind)がシェアした投稿

・綱島園 5歳児クラス
ひまわりDAYのカレー作りに向けて包丁練習。包丁の使い方をしっかり聞いてきゅうりを上手に切りました。みんなで切った後は、調理室の先生の包丁さばきを見せてもらい大きな歓声が上がりました。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

明日葉保育園(@ashitabamind)がシェアした投稿

・綱島園 3~5歳児クラス
12月のお誕生日会メニューは、カップの中に好きな具材を入れて食べる 「カップ寿司」。みんなとっても上手に作り、全員完食でした。自分で作るとおいしさもアップしますね!

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

明日葉保育園(@ashitabamind)がシェアした投稿

<小学校に向けて、食べる力を身につける>

 

・青葉台園 4歳児クラス
毎月、調理の先生と取り組んでいる「みらいエナジーデー」。今月は、お箸でお豆掴みに挑戦しました。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

明日葉保育園(@ashitabamind)がシェアした投稿

<自分で野菜を育てて、食べ物への愛着を育む>

 

・金沢文庫園 5歳児クラス
園内栽培しているシイタケが収穫を迎えました。「どうしてシイタケはみんな上にいくの?」「他のシイタケに会いたいからじゃない?」子どもの気づきも盛りだくさんです。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

明日葉保育園(@ashitabamind)がシェアした投稿

・蓮根園 幼児クラス
先日、幼児3クラスでさつまいも掘りに行ってきました。土を掘って掘って、時々土の中から現れる虫に驚き、「何かありそう!」と手応えを感じたものの石が出てきて少し落ち込み、それでもめげずにたくさん掘って、最後にはたくさん収穫することができました。
収穫したさつまいもを手に、「焼き芋にしようかな〜」「僕はハニーバター炒めにするんだよ!」とメニューまで既に考えている子どもたちです。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

明日葉保育園(@ashitabamind)がシェアした投稿

・駒岡園 5歳児クラス
水耕栽培の農場で野菜を栽培する「てしお夢ファーム」のたけ先生とzoomを繋いで、水耕栽培のやり方を教わりました。「スポンジが乾いたらどうしたらいいの?」「狭くないの?」など疑問に思ったことを子どもたちから質問しました。その日から「種が割れた~!」「楽しみ~!」と毎日愛情を注いで小松菜を栽培しています。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

明日葉保育園(@ashitabamind)がシェアした投稿

・蓮根園 5歳児クラス
ひまわり組で育てているピーマンの間引きをしました。大量に出てくる葉っぱや茎を見て、「これで遊んでもいい?」と目を輝かせる子どもたち。葉っぱをほうきとちり取りに見立ててお掃除ごっこをしたり、手足の形に茎を割いて色々なポーズの人間を作ったり、茎人間をたくさん作って茎ファミリーを作ったり、葉っぱくんのお家を作ったり…ユニークなアイデアが次々と浮かんで、自然と遊びが広がる様子に感心した1日でした。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

明日葉保育園(@ashitabamind)がシェアした投稿

・綱島園 4歳児クラス
綱島園の園庭で大きいメロンが収穫できました。「ころたん」という品種。お店で買ったみたいに「すごい甘い!!」と大喜びのさくら組でした。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

明日葉保育園(@ashitabamind)がシェアした投稿