明日葉あしたばマインド

新着情報

【保育園から世界へ】グローバルオンライン保育「あしたばドア」を実施しました

2020.10.20

株式会社あしたばマインドが運営する明日葉保育園は、フィリピンの講師と保育園をZOOMでつないだグローバルオンライン異文化体験「あしたばドア」を開催いたしました。

■あしたばドアのネーミングについて

「あしたばドア」という名前は、世界とオンラインでつながり、わくわくする体験を子どもたちに提供し、保育園にいながらあちこちを見て歩こうという想いで考案しました。

■プログラムの開発について

このプログラムは、株式会社シンクアロット(本社:東京都渋谷区、代表:前出 貴則)、株式会社ぐんぐん(本社:東京都千代田区、代表:谷口 友洋)とあしたばマインドとの共同開発により、幼児向け教育プログラムとして開発いたしております。

一般的な英語教育ではなく、わくわくする体験を通して異文化や英語に自然と触れていくことが特徴です。あらかじめ「フィリピンにいる先生のお友達と遊ぼう」と伝え、保育園ではそれぞれ子どもたちとフィリピンについて調べたり、国旗をつくったりと準備を行いました。当日、子どもたちは画面の向こうのフィリピンの町歩きなどを通し、海外の人とつながるという貴重な体験にワクワクした様子でした。

プログラムの内容と子どもたちの様子

ZOOM画面の向こう側で子どもたちを迎えてくれたのは、フィリピンのノーマン先生。英語で挨拶し、明るい笑顔で歓迎していただきました。子どもたちも、事前に作ったフィリピン国旗をZOOM越しに見せてご挨拶しました。
画面からはフィリピンの市場や果物、使用されている紙幣などが映され、現地に行ったような感覚を体験。日本では見られない光景に、子どもたちは興味津々でした。
他にも、動物当てクイズやフィリピンのじゃんけんなどレクリエーションを通し、楽しい時間を過ごしました。
実施の様子をダイジェスト動画にまとめたので、是非ご覧ください。

【1分間ダイジェスト版動画】
https://www.youtube.com/watch?v=cWzEGH8hy7c&feature=youtu.be

後日談

プログラム終了後、保育士と子どもたちがノーマン先生にお礼のお手紙を郵送。このお返しに、ノーマン先生からビデオレターが届きました。

【お手紙のお礼動画】
https://youtu.be/HcBgA_NbwZ0

今回のトライアル成果に基づき、今後「あしたばドア」として本格的に取り入れ、世界とつながる保育を実現してまいります。